FC2ブログ
ただいま アクセス

※リンクフリー。無関係なトラックバック、コメントは即削除します。
このブログの閲覧はInternet Explorerを推奨します。

2006/02/16(木)  『BugBug攻略idol Navel特集』より、おれつばの概要

01:00
先日発売された『BugBug攻略idol』VOL.12に、Navelの特集が組まれています。
その特集の中で1番の注目は、
シナリオ担当:王雀孫氏、原画担当:西又葵氏、サウンド担当:アッチョリケ氏、広報:AlAi氏
が参加して行われた、
おれつば120%ぶっちゃけインタビュー”でしょう。
そこで語られる、Navelの新作『俺たちに翼はない』についての内容をピックアップしますと、

●王雀孫はものすごいあがり症で、ロングインタビュー時は挙動不審になるが、話す内容は考えてある。

●ヒロイン4人とも、Hシーンは3回以上はある。
●4章仕立てで、各章ごとに主人公とヒロインは固定。
●とは言いつつ、サブキャラとのHシーンもあるらしい。山科京はほぼ確定。
●ありがちな”前半ドタバタ、後半シリアス”な展開ではなく、この章はシリアス、この章は全体的にドタバタ、のような作りになっているらしい。
●1~3章は別々の物語で、4章ではそれぞれの主人公も集まって進んでいくらしい。
●物語はそれぞれ同じ時間軸で、他の章のヒロインが他の章に出ることもある。
●王雀孫的、日和子の最萌えシーンは、ツンの時期、主人公が年下の日和子に敬語で説教されている所。
●ヒロイン、渡来明日香と鳳鳴は、『それ散る』のイメージを引きずったキャラ性を想像していると、違和感を感じるようなキャラらしい。
●ボーカル曲は現状で6曲。増える可能性もアリ。

王雀孫はロリコン。

のようなことが、6Pのインタビュー記事に語られています。

他にも、Navel設立から3年経った現在のスタッフの心境や、各キャラのキャラ性、制服について、派手なものはコスプレで着ることを前提に描いていること、他ラインの次回作について少し、これから先のことなんか知らねーよ、etc...
色々面白いことが語られていますので、気になった方はBugBug攻略idolを手にとっては如何でしょう?PiaキャロG.O.を始めとする様々なタイトルの攻略が載ってます。

以上、BugBugのまわし者からd
スポンサーサイト
★ただいま応援強化中!
俺たちは待ち続ける。遠い、遠い、発売日を。
応援しているメーカー
あかべぇそふとつぅ
Inncent Grey
ういんどみる
オービット
戯画
コットンソフト
Xuse
Navel
ねこねこソフト
パープルソフトウェア
feng
ぼとむれす
ゆずソフト
ユニゾンシフト
ランプオブシュガー
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Lockian

ここからもコメント送れます
最近の記事
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード