ただいま アクセス

※リンクフリー。無関係なトラックバック、コメントは即削除します。
このブログの閲覧はInternet Explorerを推奨します。

--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/08/04(木) 連載小説の感想

さて、昨日買って来たBugBug9月号の連載小説、「School Days」と、パソコンパラダイス9月号内の「カルタグラ」の2小説についての感想を述べます。
何となくやりたくなったのでw
School Days 第一話(BugBug2005年9月号より) 参考:原作ゲーム概要
著:関町台風  挿絵:ごとうじゅんじ
あらすじ:
 気になる女の子「桂 言葉」の写真をケータイで撮り、「好きな人の写真を待ち受け画面にして、3週間誰にも知られなければ恋愛成就」という女子間で流行りのおまじないを、軽い気持ちで始めた主人公「伊藤 誠」。
 しかし、おまじないを始めた初日の2時間目、席替えで隣になった「西園寺 世界」に、ケータイの待ち受けを見られてしまう。世界は、おまじないを失敗させてしまって悪いと思ったのか、誠を応援することを申し出、勝手に話を進める。本当に軽い気持ちだった誠は、その申し出に何とも言えなかったが、世界に押され気分が明るくなった。

 その日から、世界は言葉についての情報を集め、昼休みに屋上で食事をしながら誠にそれを伝えるのが日課になった。

 ある日、誠はいつもの様に屋上へ行くと、世界が言葉を連れて待っていた。3人で食事をし、明日からも一緒に昼食をとる約束をする。そして何日か過ぎ、世界の計らいで昼食時に言葉と二人きりになった誠は、言葉をデートに誘う。
 その後、言葉とデートの回数を重ねた誠。しかし、言葉に”男性への苦手意識”があるせいで、未だにキスはおろか手をつなぐことさえできていない。それを聞いた世界は、誠の接し方に問題があるのではと思い、誠を自宅に誘い、自分が”練習台”になることを申し出る。

3人は囚われてしまっていた。赤い糸よりも重く冷たい、錆びた赤い鎖に。

感想:
ゲームやってないんで何とも言えないけれど、今のところ概ねゲームと同じ展開かと。誠の”若さゆえの未熟さと心情”を表す文が、数的には少ないのに目に付くのは、"若い"という表現で始まってるからかな。

今までBugBugで連載したオーバーフローのゲームの小説は、「ピュアメール」も「妹でいこう!」も確か最後はハーレムENDだったんで、今回もそうなるかと思っているんだけど、”錆びた赤い鎖”という、重く暗い表現が非常に気になる・・・。これはひょっとすると”鮮血、我が子へ、永遠に”を超える結末が待つ可能性も・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
挿絵はゲームと同じ原画家さんなんで上出来。これから増すエロ度に期待!
そして最後にあるマヨちゃんのお言葉は何か和むw

カルタグラ~ツキ狂イノ病~ 第一話(パソコンパラダイス2005年9月号より)
文:飯田和彦  絵:杉菜水姫                  参考:原作ゲーム概要
あらすじ:
 昭和二十四年、冬。
上野署に勤務する若手刑事、「高城秋五」は、娼館で、遊女の「凛」という娘を抱いていた。

 1週間前、刑事課の上司である「有島警部」から、
「最近新種の麻薬が貧民街を中心に流行っていて、それを巡って殺人も起きているため、麻薬捜査の応援の要請が来ている」
という話を聞く秋五。詳細を聞こうとしたとき、殺された男が入り浸っていた娼館”雪白”の女主人、「雨雀」が、参考人として取り調べ室に連れて行かれるのを見る。

 結局、雨雀は2日間の尋問、3日間の暴行にも負けず、一切口を割らずに毅然と釈放されていった。捜査は振り出し、麻薬は広まる一方だった。
 そんなとき、上野署に、「娼館でクスリを売っている女郎がいる」という匿名の情報が入る。刑事たちは、もう一度”雪白”の雨雀を尋問だと色めきたつが、有島警部が証拠としての弱さを指摘する。
 その時、秋五が「自分が娼館へ客として潜入捜査し、証拠を掴む」と提案した―。

感想:
ゲーム本編より2年前、秋五が刑事時代に、凛や雨雀姐さんと出会うお話の模様。小説のシナリオ、挿絵はゲームと同じなのでガチでしょう。
ていうか、凛がエロ可愛すぎる(*´Д`)の一言に尽きる。
凛ファンはマジ買っとけと。塗りが違う!なんて、小説の挿絵にまで言うのは無粋かな。挿絵にはこれで合ってるよ、ウン。
乙羽が売買に関わってるようで、先の展開も充分気になります。
で、冬史の出番マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

comment

Secret

>凛がエロ可愛すぎる(*´Д`)の一言に尽きる。
カルタグラプレーヤーに過ぎられない一言です!!!

>Aoshiさん
本屋で読んだとき、「これは買わねば!」と思ったものです。
小説は過去話なので、秋五が雪白に居つくまでに、もう一回絡んで欲しい所w
★ただいま応援強化中!
俺たちは待ち続ける。遠い、遠い、発売日を。
応援しているメーカー
あかべぇそふとつぅ
Inncent Grey
ういんどみる
オービット
戯画
コットンソフト
Xuse
Navel
ねこねこソフト
パープルソフトウェア
feng
ぼとむれす
ゆずソフト
ユニゾンシフト
ランプオブシュガー
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Lockian

ここからもコメント送れます
最近の記事
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。