ただいま アクセス

※リンクフリー。無関係なトラックバック、コメントは即削除します。
このブログの閲覧はInternet Explorerを推奨します。

--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/22(土)  ついに発売の『Dies irae』で、ユーザーが迎える”怒りの日”

05:15    ※追記あり

度重なる延期の末、ようやく発売されたlightの『Dies irae』が、とっても悲しいことになってます。

『つくしてあげるのに!』の攻略できるようできなかったヒロイン(自前記事)よろしく、今作でも、キャラ紹介ページだとどう見ても攻略対象だろ、というキャラの攻略ルートが無かった模様。
普通なら「あ、このヒロインは攻略できるな」と思われる紹介とは裏腹に、実際のゲームでは、エンディングはBad End含めて3つ、攻略できる(ルートがある)ヒロインは実質2人みたい。
紹介ページにいるヒロインは、エンディングこそ無いもののHシーンはあるようだけど、期待の大きさに反したボリュームの無さにがっかりしちゃう人多数で、1日にして作品スレは2つ消費される勢い。

ゲームの内容自体は、『Fate』などに通じる熱いバトル展開などで面白いとの評価なんだけど、如何せん、やっぱり攻略できると思ってたヒロインとのエンディングが無いのが不満な人がいっぱいいるみたい。

※追記:ちなみに、エンディングがあるのは、キャラ紹介ページの(以下反転)
左から2番目にいる「綾瀬香純」と、中央にいる「マリィ」の2人で、あとは「ルサルカ」が関わるBad End。
多くの店舗特典テレカにも描かれていて人気の高いキャラ、特にページの左から1番目(通常はメイン的な紹介位置)の「氷室玲愛」と、右から1番目の「櫻井螢」
にエンディングが無く、嘆かれている状態。
そして、22日には、印刷物に書いてあるインストール容量に誤表記があったとの告知が。


どうやら『Dies irae』は、各所で公開されていたCGが使われていなかったりするらしく、ヒロイン2人のエンディングだけの状態で発売された、未完成品なのではないか、という見方をされてます。実際、lightのHPで紹介されていたCGのいくつかが、発売日の朝に削除・変更されたようです。

作品スレを見たら、発売日の午前2時ごろまでは、フラゲした人たちのプレイ経過を聞いてワクワクするレスでいっぱいだったのに、3時4時には全容が分かって、テンション下がりまくりで意気消沈した人たちのレスでいっぱいだった。たった2時間で、サッカーW杯並の盛り上がりからお通夜状態になるスレを見たのは、久々だったな。



今年は、なんだか未完成なゲームや紛らわしいプロモーションを展開して、ユーザーが騒ぐゲームが多い印象だなぁ。
メインヒロインとのHシーンが無いらしい『赫炎のインガノック』なんかは、『Piaキャロ3』を経験した人間なら特別騒ぐことでもないんだけど、ユーザー5年周期説で考えると知らない人が増えてるのかな、と思えてくる。
追記:『インガノック』に関しては、キャラ紹介ページを見るとHシーンボイスの有無で一応の判断はできるようになっているようです。紹介上位にいる「キーア」には無いけど、ゲーム内にはあると信じた人の叫びを、俺は見たようです。


メーカーさん、延期・未完成・紛らわしい紹介には気をつけた方がいいですよ。
あと最近ヒロインの処女非処女、寝取られ、他の男に惚れてる設定(精神的寝取られ)に凄く過敏になってるユーザーも増えてるので、紹介文にその辺りも明記しておくのも良いかもしれないw
雑誌でのスタッフインタビューで、ヒロインは処女か、なんて質問がふつーにされてるのを見ると、ねぇ。



俺はというと、そんな状況を尻目に、ソフマップで『Clover Point』のサイン会に参加してました。ギリギリの90番台でゲト。

このゲーム、今までのメーカーの作風を変えて「今回はHシーンは少ないです」との発言をしたことから、発売前から「エロシーン薄いなら、ハーレムないならイラネ」というネガキャンが行われてたんだけど、個人的にはそこまでエロシーンに固執はしないんで、キャラ萌え優先で買ってきた。評価もそれほど悪くない、というかキャラ萌え目的なら充分満足できるようなので良かった。いや実際やるまでホントは何とも言えないんだけど。

comment

Secret

 どもども。自他共に認める嘘屋信者が擁護に参上致しました。
 Diesを楽しみにされていた方には本当にお気の毒でしたが、2chでは過去作の『七橋』を引き合いに出す人もいるなど、弱小メーカーには飛び火ですら恐ろしいですので。。。

 まず、『インガノック』のヒロインは猫耳のアティです。そして前作(セレナリア)同様、元々一本道です。体験版の雰囲気のまま過不足無く描ききって、すっきりまとめられています。
 逆に少し小さくまとまり過ぎてると感じた人もいたようですが、今作は共通世界を舞台とした複数作品の内の一つなので、TRPGのシェアーズ・ワールドを知っている方なら想像しやすいかと思われます。
(よく言われている通り、元ネタの一つはシャドウ・ランですしね)

 キーアは今作のヒロインではなく、うたわれのアルルゥみたいな保護対象なのですよ。ギー(主人公)のことは憧れのお兄さん的存在と捉えており、アティを『奥さん』と呼んで、ぎこちない二人をくっつけようとしたりします。三人でお出かけしたら手をつないで『家族みたい』と喜ぶような子なんです。作中でも、市民登録上はギーの養女になってますしね。

 それに事前公開されていたサンプルボイスにもHシーンの声が無かったことから、歴戦の信者ならHシーンが無い(もしくは極薄い)ことは予想していた人もいました。前作のFDでも幼女は健康的な裸のCGまでで、エロシーンはありませんでしたし。

 ソレっぽいCGが公開されていたことも、実際にプレイすれば騙しなどではなく、物語の完成度を高める為にこれ以上ないというシーンで使われていることがわかるはずです。それでも残念だという人も勿論いるのですが、「逆にエロが無くて良かった」という感想も多いのが、今作の特徴だと言えそうです。

 相変わらず癖の強い作風で、一般向けしないことは解っていることですが、体験版で興味をそそられた方なら楽しめるんじゃないかと思います。

 それでは、突然の長文失礼致しました。
 こちらの記事にふさわしくないと思われましたら、どうか遠慮なく削除願います。

どうもです。
>キーアは今作のヒロインではなく、うたわれのアルルゥみたいな保護対象なのですよ。
この一文で理解しましたw キャラ自体を見ても、これはあったらライアーは神、みたいな印象を受けますしね。
今Diesスレ見てたら、インガノックでライアー評価が上がっているようなレスが多いのも見受けられましたし、インガノックはそれで受け入れられているんでしょうね。

Dies iraeって前評判高かったんですかね?
買ってプレイした俺の友人なんかは
「他にも沢山あるんだ、1つぐらいで騒いでいたら積みゲーならぬ罪ゲーだよ」と、いって他のゲームをプレイしていますが・・・・・・・
(絵柄で選んだ方、多いんでしょうなぁ・・・・・・・)

まあ、社会人はいちいちそんな事(失礼か?)心配するよりも
「中身」があれば良いわけで・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・ないな、これは・・・・・・・・(先入観ナシです)

おい、これってカネ出すほどの物じゃないだろ?違うか?(友人に言っています)・・・・・・・・・・

「そんなに言うなら売って来いよ・・・・・・やるから、それ」


・・・・・・・・・・「やるから、それ」ですか・・・・・・・・

一気に興味が無くなった(中身は修正すれば一流なのに)次第です、ハイ。

前評判はかなり高かったみたいだけどね。
自分も期待してたし、だからこそこの件は残念すぎたな。
延期しててこの出来はありえない。
確実に素材はいいのに。

●黒騎士さん
というわけで、追加ルートの製作が告知されましたね。
修正されるかは分かりませんが、友達に「とりあえず良かったね」とお伝えください。

●名無しさん
この数日ディエスを見ていて、確かに素材の良さは感じました。
つーか先輩が気になって仕方がなくなってしまった。完全版が出たら手にしているかも。
★ただいま応援強化中!
俺たちは待ち続ける。遠い、遠い、発売日を。
応援しているメーカー
あかべぇそふとつぅ
Inncent Grey
ういんどみる
オービット
戯画
コットンソフト
Xuse
Navel
ねこねこソフト
パープルソフトウェア
feng
ぼとむれす
ゆずソフト
ユニゾンシフト
ランプオブシュガー
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Lockian

ここからもコメント送れます
最近の記事
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。