ただいま アクセス

※リンクフリー。無関係なトラックバック、コメントは即削除します。
このブログの閲覧はInternet Explorerを推奨します。

--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/24(土)  予定は、狂うためにあるものである・・・

『明け瑠璃』やろうと思ってたのに、気が付いたら智代アフター体験版をやってた。
やっぱ早く終わっていいよね、体験版は(´・ω・`)
体験版の感想を書いても仕方ない気もするけど、以下、感想をつらつらと。




ダイジェスト版になっていて、少々かけ足で、メインの登場人物が出てきて朋也の部屋で生活する様がメイン。初っ端から朋也と智代のらぶらぶ蜜月が描かれてるけど、鷹文の見事な介入っぷりが笑えるw
そりゃ○| ̄|_となるわな。3段階あるとは思わなかったけれどw
エッチ描写は結構濃いです。まさかKeyのゲームで足コキが見れるとは思わなかった。

河南子がかなりイイ味を出している。さすが春原の後継者なだけあるな、と。
彼女に相当引っ掻き回されそうなカンジ。自ら「キーパーソン」と言ってるしw
朋也の部屋に転がり込んでから、食費を稼ぐために仕事を探すのだけど、その中にドラマの脚本を書くというのがあって、試しにミステリーを書いて皆に演じてもらうシーンが。
しかし、彼女の書く脚本は奇抜で”ぺらっぺら”。アレはミステリーなのかコントなのかワカランw
ともが出てくる所まで進まなかったしw 結末がどうなるのか見たい気がしないでもない。ていうか設定がまんまコナn(ry

しかし実際のキーパーソンはやはり「とも」。不遇な設定を背負っているものの、彼女が喋ると非常に和む。ああ和む。だから彼女に嘘を教えるのはやめてください。面白すぎるから
中~後半は、ともの母親を探す旅に出るとか。かなりシリアスになる模様。まあそれでこそKeyなんだけど。問題は、朋也の部屋に皆が過ごすようになってからのエロシーンはどう繰り広げられるのかなんですが、大丈夫ですかそーですか?

声については不満は無し。もうメロメロだよ、河南子に
一色ボイスは、個人的に桑島法子と似ている部分があると感じているので、智代アフターをやった後、PS2版CLANNADをプレイしても、特に違和感を感じずに済みそうな気がする(桑島法子の演じ方次第だけど)。

絵についても不満は無し。フミオマンセー!

これで発売日がますます待ち切れなくなった。しかしあと2ヶ月。延期されないことを祈りつつ、『明け瑠璃』や他のゲームを頑張って崩しつつ待ちましょうかね。

comment

Secret

★ただいま応援強化中!
俺たちは待ち続ける。遠い、遠い、発売日を。
応援しているメーカー
あかべぇそふとつぅ
Inncent Grey
ういんどみる
オービット
戯画
コットンソフト
Xuse
Navel
ねこねこソフト
パープルソフトウェア
feng
ぼとむれす
ゆずソフト
ユニゾンシフト
ランプオブシュガー
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Lockian

ここからもコメント送れます
最近の記事
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。