ただいま アクセス

※リンクフリー。無関係なトラックバック、コメントは即削除します。
このブログの閲覧はInternet Explorerを推奨します。

--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/12(土)  音声に関するトラブルが目立った今年のエロゲー

18:12投稿13日(日)05:04追記
『Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-』が今月発売予定のLump of Sugarスタッフ日記の11月5日に、
ティータの音声についてですが、体験版の収録時には声優様も
万全じゃなかったこともあり、内部から録り直したいという声も多かったため、
本編収録時に全て録り直して、演技も若干変えています。
とあります。
どうやら体験版をプレイしたユーザーから、ティータの音声について不満の声が多かったらしく、ゲーム発売前に、一度録り終えているにも関わらず、全て録り直しという決断に至ったようです。
Lump of Sugarスレでも、どうにもティータ@吉川華生は不評で、やれ「オバサンくさい」だの、「有希奈の中の人と入れ替えてくれ!」(まんまカトレアですね)だの、結構散々に言われちゃってます。
う~ん、そんなにティータ駄目でしょうか?個人的には良いんだけどなぁクルルの次に

ともあれ、そんなユーザーの声を聞いて、新興メーカーであるにも関わらず、ティータ分を全て再収録に踏み切ったLump of Sugarは、ユーザーに対して非常に優しいメーカーだと言えるでしょう(流されすぎだとの声もありますが)。
新しくなったティータボイスを早く聴きたいものです。


時に、俺には今年のエロゲーはどうにも音声に関するトラブルが目立つように思えます。

オーバーフローの『School Days』で、加藤乙女役をやるはずだった声優・神村ひなさんが事故にあい、途中まで進んでいた収録が出来なくなってしまったため、松永雪希さんに交代するということがありました。

XANADUの『シス×みこ』では、ゲーム前半部分のヒロインの音声が変な風に聴こえる、ということがありました。これは、音声収録時の録音環境が悪かったせいらしいのですが、最終的にXANADUは音声を録り直すなどの措置は行いませんでした。まあこれが普通だと思います。お金かかるし。

一方で、Symphonyの『お嬢様組曲』では、再生された音声に「Take2です」など、セリフ以外の声まで入ってしまうミスが起こり、発売後、Symphonyは音声の録り直しを行い、他のバグ修正も含めた総量300MB超のアップデートファイルを、発売から約4ヶ月後に、WEBや、CDにプレスしての配布を行いました。これはSymphonyがパートナーブランドとして所属している戯画の力が大きいと思いますが、それでも実質1人で作業しているスタッフの方は凄いと思います(以前スタッフ募集がかかった頃に、「現在Symphonyスタッフは私1人です」とあった)。
関連:製作日誌の6月~7月に音声収録に関する記述があります。

逆に、おれんじぺこの『おまたせ!雀バラや♪』のように、音声どころか色々抜けちゃってるうえに修正作業を終えずにメーカーあぼーんな所も。まあここは音声ファイルの抜けなど問題じゃありませんけどね。

追記:-idolinglife-を見て、『_summer』の七緒日向子役が、鳥居花音から成瀬未亜に代わったことが抜けてたので追記。まあこれは最初のキャスト発表当初から、「間違いじゃないか?」と思われてましたが、実際に交代になったときは、皆淡い希望を持っていたのか、祭りになったりしましたね。この記事参照(独り言以外の何かより)
ある時期からエロ無しの役ばかりやっていた花音さんだったので、日向子役が発表されたときは俺も一瞬「おお!?マジで!?」と思ったものです・・・畜生、日向子@鳥居花音Ver.のドラマCD聴きながら寝るか・・・。


俺が去年の半ばからネットを始めたので、去年の音声に関する諸々な話はあまり知らないのですが(『ラムネ』のヒロインの声が体験版と製品版で代わってた、ってのは体験しましたが)、何だか音声に関する話が色々目についた年でした(まだ今年終わってないけど)。

もうゲームはフルボイスじゃないと購入回避までされてしまう今の時代、音声に関するトラブルも増えてくるのも仕方がないでしょう。
ゲームメーカーには、ゲーム自体のバグを無くすのはもちろんのこと、音声に関するトラブルも無くなるよう、頑張って開発に励んで欲しいと思います。それと事故にはお気をつけ下さい。こればかりは自分が気をつけてもどうしようもないこともありますが。

comment

Secret

Breeze!の『夏音』にもかなり目立った音声バグが。
台詞以外の声(「・・・・はい、じゃあいきまーす!」とか)が収録されてるとか、中盤から最後までずっと、表示されている台詞の次の台詞が流れたり・・・。
次の台詞を読まれるのには相当萎えましたが、台詞以外の声は萎える反面、ちょっとレアな音源だなーと思ったり。

夏音-Ring-、途中で放置中なの思い出しました(汗
しかし、何だかなぁって感じですね。テストプレイ時に分かりそうなものですが。
どちらも、”ゲームをプレイする”ことに対して邪魔でしかないので、しっかりチェックしてもらいたいものですね。

>シス×みこ
これが普通というのが全然納得いきませんね。

これが普通、というのは、新たに録り直しをしたりしない、というのが普通、と言う意味です。
シス×みこは、キャストがまきいづみ、青山ゆかりという顔ぶれなので、再収録のためのスケジュールを押さえるのが難しいんじゃないかということと、失礼かもですがXANADUにはやるだけの金銭的、時間的余裕が無いのでは?ということを、勝手ながら想像して、これが普通と書きました。
今のギャラの支払い方法は恐らくワード数(喋る文字数分で換算)なので、前半部分とはいえ結構な量でしょうし、収録スタジオの費用なども含めて考えると、再収録して修正ファイルで出すと大変だ、と判断したのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
★ただいま応援強化中!
俺たちは待ち続ける。遠い、遠い、発売日を。
応援しているメーカー
あかべぇそふとつぅ
Inncent Grey
ういんどみる
オービット
戯画
コットンソフト
Xuse
Navel
ねこねこソフト
パープルソフトウェア
feng
ぼとむれす
ゆずソフト
ユニゾンシフト
ランプオブシュガー
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Lockian

ここからもコメント送れます
最近の記事
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。